2018/2/17に開催したワークショップからのご紹介。
はじめて使うスタジオでのワークショップでした。まず、スタジオの中を見渡して目についたのが大きな扉。当日は天気が良かったので、この扉から入る光を使う事にしました。扉の外は道で、大きなトラックが数台止まっていました。そこで、定石とおり、不要なものは光で飛ばす作戦を試しました。モデルさんに室内に入ってもらい、モデルさんに露出を合わせると、屋外は露出オーバーで真っ白に飛びます。さらに、モデルさんが着ていた薄手のガウンを開いてもらい屋外の余計なものをカット。モデルさんをスラっと見せるために少しローアングルから狙った一枚です。
S064SC_IMG_9660_P
扉の青が印象的だったので、ちょっと彩度を上げて仕上げました。

次に、扉をほんの少しだけ開き、スリット光を作りました。モデルさんに部分的に光を当てて、見せたい部分を強調します。テスト撮影をしてみたら、モデルさんの背景に、色々なものが写り込みます。そこでワークショップの参加者に手伝ってもらい、黒いカポックを手持ちでモデルさんの背後に配置しました。これで、背景もスッキリ。
S064IMG_9237
ワークショップのモデルはAkeさん。使用させて頂いたスタジオはスタジオ・アマレッティです。
つばさフォトのトップへ
格安のハウススタジオ:鎌倉山スタジオ